海外・英語

zip/postal codeの意味とは?正しい書き方も解説

こんにちは(こんばんは)writerの点と点が線です。

さてzip/postal codeってなんぞや?といろいろお調べではないですか?

だったら安心してください。このページではzip/postal codeについて徹底解説していきます。

 

*基本的に海外のショッピングサイトでお買い物をする前提で、お役にたてるように解説しています。

zip/postal codeとは?

zip/postal codeとは日本でいうと郵便番号を意味する単語です。日本語(カタカナ)ではジップ/ポスタルコードと読みます。

海外へ商品など何か配送、海外の通販サイトで何かを購入した事がある人は知っていると思います。しかし意外に書き方がわからないという人は多いようです。

そこで今回はzip/postal codeでの日本住所での書き方をご紹介します。

 

zip/postal code=郵便番号?

上述しましたが、zip/postal codeとは日本の郵便番号の意味です。zipとpostal codeと、なぜ2種類の呼び方があるのでしょうか?

「zip」とはアメリカでの名称で、5桁の数字のみで表記されます。一方で「postal code」とは、イギリスでの名称で、「post code」の別名となります。

こちらは数字とアルファベットで書きます。いくつか違いはありますが、どちらも同じ郵便番号として使います。

 

世界標準の郵便番号はない!

じつは世界標準の郵便番号はないです。なのでzip/postal codeには日本の郵便番号を入力します。例えば海外のECサイトで購入しても、結局あなたの家に配達するのは日本の配送業者です。

ですので、日本の郵便番号で問題ないというわけです。

 

zip/postal codeの桁数

基本的に5桁、7桁、9桁の場合があります。時々zip/postal codeの入力可能桁数が6桁以下のECサイトがあります。日本国内の郵便番号は7桁ですので、これでは入力できません。

このケースでは、郵便番号は途中まで入力します。郵便番号が間違っていても、住所が正しければ正しく配送されますので。

 

日本の住所を英語表記で書く正しい方法!

英語で住所を表記するとしたら、番地・号 → 区画(字) → 市区町村 → 都道府県 → 郵便番号、そして国名、というように、最も狭い範囲から段々と広範囲になるよう記述します。 

 

英語住所の入力項目

住所の入力項目はサイトによって異なりますが、次のような表記となっているのがほとんどではないでしょうか。

Building name, floor, room number : ビル名、階数、部屋番号
Street name, street number : 丁、番地
City / Ward / Town / Village : 市/区/町/村
Prefecture : 都道府県
Country : 国名
zip/postal code : 郵便番号

「Building name, floor, room number」は「Address1」、「Street name, street number」は「Address2」と表記されていることもあります。

住所の入力例:1

たとえば、「〒163-8001 東京都新宿区西新宿3丁目6-9」 を英語で記載すると以下のようになります。

【Building name, floor, room number】 ※空欄
【Street name, street number】 3-6-9
【City / Ward / Town / Village】 Shinjuku-ward
【Prefecture】 Tokyo
【Country】 Japan
【zip/postal code】 163-8001

住所の入力例:2

「〒260-0027 千葉県千葉市中央区新田町3-6-9 マンション千葉369」だと下記のようになります。

【Building name, floor, room number】 Mansion Chiba 369
【Street name, street number】 3-6-9
【City / Ward / Town / Village】 Shinden-chou, Chuo-ku, Chiba-shi
【Prefecture】 Chiba
【Country】 Japan
【zip/postal code】 260-0027

 

英語で住所を書くときの注意点

  • 郵便番号は「〒」のマークを付けません。
    〒123-4567 ⇒ 123-4567
  • 住所の一番最後、郵便番号の後にJAPANを追記します。
  • 地名に関する表記は、以下の3通りがあります。

都道府県 ⇒ 省略

市、区 ⇒ -shi, -ku

郡、町、村 ⇒ -gun, cho(machi), mura ※字名に関しては、そのままで大丈夫です。

  • 「1丁目234番地5号」といった住所の英語表記は、一番簡単な形である「1-234-5」と記入します。

英語で住所を書くときは逆から記載すると言えども、これについては1つのまとまりと理解し、数字の順序が「5-432-1」と変わることはありません。

  • 建物の名称・階数・部屋番号

個人の住所だとマンションやアパート、会社や企業の住所ではビル名など、書き方に困惑してしまう名前が多い場合があります。特に悩んでしまうのは「ハイツ」や「レジデンス」、「第○ビル」といった名称。このケースでは、「省略」もしくは「英語表記」のどちらかで書くことをオススメします。

省略の場合
日本語表記でも「4丁目321番地の5パークハイツ東京369号室」を簡略化した書き方で「4-321-5-369」と書く場合があります。

英語表記で省略するときは 部屋番号には「#」、階数であれば「F」をつけます。 そのためこの場合は「4-321-5, #306」と書きます。

英語表記の場合

建物の名称に関して、よく目にする代表的な書き方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ビル Bldg.
第○ビル No.○ Bldg.
アパート apartment
ハイツ heights
メゾン maison
マンション mansion
レジデンス residence
so

 

  • この記事を書いた人

点と点が線

雑学王になりたくて、日々様々なことをインプットしています。とくに、お土産・イベント・お祭り ・スポーツ ・ビジネス ・ファッション ・ライフスタイル ・レジャー ・健康 ・動物 ・天体・気象・年末年始・お正月・引っ越し・役立つ雑学・掃除・敬老の日日本の習慣・行事 ・植物・法律・制度・海外・英語・紅葉・結婚式・美容・電子機器・テクノロジー・飲食などのジャンルが得意で、あなたが「今すぐ知りたい」と思うことをズバッと解決する情報を発信していきます。

-海外・英語

Copyright© ズバッと解決大百科 | can-cre.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.