役立つ雑学

テレビが勝手につくのはなぜ?その理由(原因)を徹底解説!

テレビ勝手につく

テレビ勝手につく

「テレビが勝手につく!」ちょっと怖いんだけど・・・といろいろお調べでは?だったら安心してください。

このページでは、なぜテレビが勝手につくのかを徹底的に調べています。なので、このページを読み終えるころにはすべて腑に落ちていると思います。

 

なぜ?テレビが勝手につく理由(原因)!!

テレビの人感センサーの節電機能?

テレビに人感センサー節電機能がついている場合、勝手に消えたりついたりすることがあります。

人感センサーとは一定時間人がいなくなると節約しましょうという機能が働きテレビが消え、再び人の気配を感知するとテレビが勝手につく仕組みになっています。

なので人感センサーがあるならそれらが作動しているかもしれません。

TVのON・OFFタイマーが起動?

テレビにはタイマー機能があって、何分後に自動でOFFにするように設定出来たり、セットした時刻に自動で電源が入る状態にするということが設定できるケースがあります。

このタイマー機能が設定されているケースだと、その設定された時刻がくると、テレビがひとりでについたり消えたりします。

一定の時間になるとテレビが勝手についたり消えたりするなら、テレビのタイマー設定が入っていないかチェックしてみてくださいね。

 

外部機器などのレコーダーの録画設定が連動している?

レコーダーの録画設定にテレビが連動しているかもです。テレビに外部機器などのレコーダーを繋いで、見たい番組を録画しているというときは、テレビとレコーダーいずれかの電源がオンになると、もう片方の電源も連動して電源がオンになります。

逆に、どっちかの電源が切れると、もう片方も連動して電源が消えるという設定があります。

そのため、テレビの設定画面から、「HDMI接続機器との連動設定」を開けて、この設定がONになっていたときは、レコーダーに応じてテレビの電源も勝手にはいったり消えたりしてしまっていたということです。

 

単に電源の接触不良やテレビ本体の故障?

テレビが勝手につく場合、故障などによる接触不良の確率もあります。テレビの電源をコントロールしている本体が故障していると、テレビがいきなりつくことも考えられますよね。

故障だと突然画面が消えることも多くなります。購入から10年くらい経っているテレビというのは寿命で不具合を起こしているリスクは十分あります。

購入から年月が経過したテレビが勝手についたり消えたりする時は、1回、点検や修理を電気店やメーカーに頼んで原因を確かめてみましょう。

 

違法な電波?に反応している

ほとんどのテレビでは、リモコンは「赤外線」を活用しているのですが、ごく一部、「電波」で操作するリモコンもあります。

そういうケースで、近隣を「違法電波」を垂れ流しながら走る、大型トラック・ダンプカーなどの影響で、テレビが勝手につく、という報告が一部ですがあるそうです。

これは大抵規則的な再現性もありません。相手はいつ影響を及ぼしてくるかはっきりしていませんから、何の対策もありません。寝る時は主電源を切る以外にないでしょう。

 

単純にリモコンの故障!

リモコンを水に濡らした場合の故障で、誤作動を起こすことがあります。この場合は修理するか、ほかに代用できるリモコン(DVDなど)があればよいですが、ない場合は買い替えるしかないようです。

 

ご近所の同メーカーのリモコン?

不思議なはなしですが、同一メーカーのテレビを周辺の人が使っている時に、そのリモコン電波を感知してテレビが勝手につくことがあります。

こういったとき、テレビがつくだけでなく、チャンネルチェンジや音量調整も干渉されますので、度々起こります。

 

地震?緊急地震速報?

「緊急地震速報」が流れると、テレビの電源が勝手につくといった説を聞くことがあるのですが、「緊急地震速報」でテレビが勝手につくことなどありません。

ただし、「緊急警報放送」ということがあります。「緊急警報放送」は、法律で規定の放送です。 気象庁と内閣府と地方自治体が情報発信しますが、大地震のほか、津波警報が発信されたケースで主にNHKで放送されます。

この緊急警報放送だと、テレビの電源が自動的につきます。しかし、テレビに「緊急警報放送」で「電源自動オン」の機能があった場合に限定されます。

また、機能がついていても、購入後に設定がないと自動的に電源オンにはなってしまうことはありません。

 

盗聴器で勝手につく?

盗聴器が仕掛けられていますと、盗聴器から出す電波の影響でテレビが勝手につくといった評判もありますがこれは根拠が無い噂です。

リモコンの転送媒体が電波だとしても、盗聴器の電波とは種類が異なるためです。テレビの電源が盗聴器によって勝手につくことはありません。

一方、盗聴器が仕掛けられているとき、テレビや電話にノイズが入る怖れはあります。

 

  • この記事を書いた人

点と点が線

雑学王になりたくて、日々様々なことをインプットしています。とくに、お土産・イベント・お祭り ・スポーツ ・ビジネス ・ファッション ・ライフスタイル ・レジャー ・健康 ・動物 ・天体・気象・年末年始・お正月・引っ越し・役立つ雑学・掃除・敬老の日日本の習慣・行事 ・植物・法律・制度・海外・英語・紅葉・結婚式・美容・電子機器・テクノロジー・飲食などのジャンルが得意で、あなたが「今すぐ知りたい」と思うことをズバッと解決する情報を発信していきます。

-役立つ雑学

Copyright© ズバッと解決大百科 | can-cre.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.