キャンクリ

大阪芸術大学短期大学部(伊丹学舎) 大阪芸術大学短期大学部(伊丹学舎) 大阪芸術大学短期大学部(伊丹学舎)

TOPページ > 大阪芸術大学短期大学部(伊丹学舎)

大阪芸術大学短期大学部(伊丹学舎) OSAKA UNIVERSITY OF ARTS JUNIOR COLLEGE (ITAMI CAMPUS)

大学からみた地域連携事例の特徴について

伊丹学舎で学ぶ学生は、メディア・芸術学科とデザイン美術学科のどちらかに所属しており、将来マスコミやデザインアートの現場に進みたいと希望しています。創作や公演(劇)等発表に関する企画・協力・援助など、特に学んでいる内容をいかした場には積極的に関われます。

イベント情報


イベント情報は随時更新します。

前の5件


〒664-0001 兵庫県伊丹市荒牧4-8-70
072-777-3353/072-777-6058
JR宝塚線中山寺駅より徒歩12分

メディア・芸術学科には、メディアコース(①新聞・出版系②広告系③放送系④映画映像系)と舞台芸術コース(①身体表現系②舞台制作系)があり、人の心を動かす「表現力」を身につけ、情報発信者・表現者としての資質を磨きます。デザイン美術学科にはビジュアルデザイン・スペースデザイン・絵画・版画・工芸・立体造形・キャラクター造形の7コースがあり「創造力」を身につけ、クリエイターとしての感性を磨きます。



地域連携事例

地域情報誌「キラキラ」の編集・発行

地域情報誌「キラキラ」の編集・発行メディア・芸術学科の「新聞製作演習」の授業で、伊丹市民を対象とした情報誌「キラキラ」を発行し、生活情報や文化情報を伝えています。B4判8ページで発行は年2回。平成20年に発刊し、「伊丹市民が読んで楽しくなる紙面」を目標に、取材からレイアウトまで、すべて学生の手で取り組んでいます。1面を話題の人のインタビュー記事で埋め、4-5面に関連特集を組んでテーマを掘り下げるのが特色です。直近号では「伊丹と文学」をテーマに、市内在住の作家・田辺聖子さんにインタビューをして伊丹の魅力を聞きました。「キラキラ」はキャンパス周辺の住宅に戸別配布するほか、市役所などの公共機関に設置していただき、市民の手元に届けています。市が推進する「ことば文化都市伊丹」の参加事業にもなっていて、伊丹市のことば文化育成の一端を担っています。

伊丹市 市バスICカードのデザイン

伊丹市 市バスICカードのデザイン伊丹市交通局が市バスICカードを作成するにあたり、学内の応募80点あまりから選ばれたデザインがイタッピー(itappy)です。イタッピー(itappy)は写真のようにピンクを基調に可愛くロゴが配置されたものになりました。乗車時に読取機にワンタッチするだけで運賃が精算されるプリペイド式乗車カードです。1枚のカードをチャージ(積み増し)することにより何回でも繰り返し使用が可能となっています。これからも伊丹市民に親しまれるカードであり続けてほしいものです。


地域連携窓口・問い合わせ先

阪神地域キャンパス・クリエーター支援事業 連携窓口

(NPO法人コミュニティ事業支援ネット内)

TEL:0798-23-3738

MAIL:

地域連携窓口・問い合わせ先

阪神地域キャンパス・クリエーター支援事業 連携窓口

(NPO法人コミュニティ事業支援ネット内)

TEL:0798-23-3738

MAIL: