キャンクリ

関西学院大学・聖和大学 関西学院大学・聖和大学 関西学院大学・聖和大学

TOPページ > 関西学院大学・聖和大学

関西学院大学・聖和大学 KWANSEI GAKUIN UNIVERSITY・SEIWA COLLEGE

大学からみた地域連携事例の特徴について

本学では全学部で受講できる「地域フィールドワーク(宝塚)、(伊丹)、(西宮)」を正課授業として開講し、地域の活性化に取り組んでいます。教室で受動的に学ぶだけでなく、地域のみなさんや市役所、商店街の人々などと連携し、学生自らが地域に出て学ぶことで自立性豊かな人材育成を目指します。これらの授業以外でも学生ならではの発想と行動力を活かし地域活性化に取り組んでいます。

イベント情報


イベント情報は随時更新します。

前の5件


〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
0798-54-6890/0798-54-6905
阪急今津線甲東園駅より徒歩約12分またはバス5分
阪急今津線仁川駅より徒歩約12分

キリスト教主義に基づき、“Mastery for Service〜奉仕のための練達〜”をスクール・モットーとして、広い教養と高い人間性・専門性を持ち、想像力、課題発見・解決能力、実行力を活かして世界的に社会貢献する人材を育成します。



地域連携事例

朝の通学ボランティア

学生が創る西宮のまちなみ〜フィールドワーク西宮〜聖和大学生と教育学部生が地域の老人会やボランティアの方々と共に毎朝、西宮市立上ケ原小学校の子どもたちのために行っている登校時の安全確保と見送りのボランティア。
このボランティア活動は2001年6月8日に発生した大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件を受け、事件から1ヶ月経過した7月8日からはじまりました。毎年、新たに入学してきた学生に受け継がれて途切れずに続いており、現在は近隣地域の方々も活動に参加されています。
●実施期間:継続実施
●実施主体:教育学部 藤木 大三


地域連携窓口・問い合わせ先

関西学院大学 研究推進社会連携機構 社会連携センター

TEL:0798-54-6890

MAIL:


「宝塚ルネサンス2011 MY宝塚 絵本ウォークラリー」〜地域フィールドワーク(宝塚)〜

学生が創る西宮のまちなみ〜フィールドワーク西宮〜「関西学院大学地域フィールドワーク宝塚」パワーアップPJでは、まちの活性化のために地域団体と協働し「宝塚ルネサンス2011 MY宝塚 絵本絵ウォークラリー」を企画。JR・阪急宝塚駅から阪急宝塚南口駅までの武庫川両岸一帯の12のブースを回って、まちの魅力を再発見しながら、自分だけのオリジナル絵本を作成するイベントを実施しました。
その後、参加した小学生が描いた絵本原画は「街角ギャラリー」として、池田泉州銀行逆瀬川支店に展示されました。
●実施期間:平成23年11月から
●実施主体:地域フィールドワーク(宝塚)

「甲東園まちづくりコンサート」〜地域フィールドワーク(西宮)〜

「明日に架ける橋」PROJECT「地域フィールドワーク(西宮)」では、景観形成・まちづくりを課題として取り組んでいます。西宮市の景観を学ぶことを通して学生が地元・西宮に強い関心を持ち、地域からの学びによって成長できる場を創出しています。
2011年度は「甲東園まちづくりコンサート2011」を甲東園松ヶ本公園にて開催!歌や琴とギターの生演奏が行われました。
また「甲東園てくてくMAP2011」にて甲東園リトルアジアと呼ばれる甲東園駅周辺のアジアなお店を紹介しています。
●実施期間:平成23年10月から
●実施主体:地域フィールドワーク(西宮)


地域連携窓口・問い合わせ先

関西学院大学 研究推進社会連携機構 社会連携センター

TEL:0798-54-6890

MAIL:

地域連携窓口・問い合わせ先

関西学院大学 研究推進社会連携機構 社会連携センター

TEL:0798-54-6890

MAIL:


学生が創る西宮のまちなみ〜フィールドワーク西宮〜

学生が創る西宮のまちなみ〜フィールドワーク西宮〜「地域フィールドワーク(西宮)」において、景観形成・まちづくりを課題として取り組んでいます。西宮市の景観を学ぶことを通して学生が地元・西宮に強い関心を持ち、地域からの学びによって成長できる場を創出しています。2009年度は、西日本で初めて文教地区に指定された上ケ原において、キャンパスゾーンと周辺の住宅ゾーンの両者が調和した「美しい景観のまちづくり」のために調査活動を行い、地域の多くの方々の協力を得て、学生アイデアによるパンフレット「上ケ原てくてくMAP」を作成しました。
●実施期間:平成23年3月まで

「明日に架ける橋」PROJECT〜地域フィールドワーク(宝塚)〜

「明日に架ける橋」PROJECT宝塚市は武庫川によって中心街が2つに分断されています。「地域フィールドワーク(宝塚)」の観光チームは「明日に架ける橋Project」と題し、地元の宝塚音楽回廊イベントと連携し、阪急バス株式会社の協力でループバスを運行。また、かつて大水害により流された「迎宝橋」の復活、「賑わいのある町並み」づくりの実証実験を行っています。
学生達は、イベントの企画・実行を通して地元自治会、企業、商業者、市役所、警察などとの折衝を行うことで多くの社会人と交流し、社会人基礎力を身に付けます。
なお、地域フィールドワーク(宝塚)は経済産業省主催「社会人基礎力育成グランプリ」において、2009年準大賞、2010年特別奨励賞を受賞しています。
●実施期間:継続実施
●実施主体:地域フィールドワーク(宝塚)


地域連携窓口・問い合わせ先

関西学院大学 研究推進社会連携機構 社会連携センター

MAIL:

地域連携窓口・問い合わせ先

関西学院大学 研究推進社会連携機構 社会連携センター

TEL:0798-54-6890

MAIL: