キャンクリ

甲子園短期大学 甲子園短期大学 甲子園短期大学

TOPページ > 甲子園短期大学

甲子園短期大学 KOSHIEN JUNIOR COLLEGE

大学からみた地域連携事例の特徴について

生活環境学科・幼児教育保育学科の特色を生かして、地域の多様なニーズにこたえるとともに地域に必要な人材の育成、地域社会との交流の場の提供など地域に開かれた大学として取り組みをすすめています。

イベントのお知らせ


イベント情報は随時更新します。

前の5件


〒663-8107 兵庫県西宮市瓦林町4-25
0798-65-3300/0798-67-9101
JR神戸線甲子園口駅より徒歩7分
阪急神戸線西宮北口駅より徒歩15分

本学は1964年の開学以来、人間性豊かで、社会に貢献できる自立した女性の育成をめざして1万人を超える有為な人材を社会に送り出してきました。生活環境学科は、生活環境専攻のブライダル企画コース並びに食と健康コースがあり介護福祉専攻もあります。また、幼稚園教諭と保育士の資格が取れる幼児教育保育学科も設置しています。



地域連携事例

エキウム交雑種による地域連携

エキウム交雑種による地域連携エキウム交雑種とは、カナリア諸島原産のムラサキ科植物、エキウム・ウィルドプレティーとエキウム・ピニナナの交雑により育成されたものです。2005年に種子を導入し、2007年4月に甲子園短期大学の園芸実習場において国内初開花に成功しました。大きな個体では高さ3m近くになり、花数は多い個体で株当たりおよそ9万個もあります。2007年以来、甲子園短期大学で一般公開をしていますが、毎年、地域住民を中心に300人を越える方が見学に訪れます。また、このエキウム交雑種は蜜源植物としての可能性があるため、西宮市の養蜂家と協力してエキウムの蜂蜜の開発を検討しているところです。このようにエキウム交雑種は公共緑化植物として優れた点があり、蜜源植物としても可能性があるため、西宮市などの自治体と協力し、普及に努めています。

児童文化部の地域ボランティア活動

児童文化部の地域ボランティア活動幼児教育保育学科の学生を中心とした児童文化部は、1968年より近隣地域の子ども会や高齢者施設より依頼を受け、お楽しみ会やクリスマス会の開催や行事でのボランティア活動を行っています。これまでに第3回こどもフェスティバル(芦屋)、ケアハイツいたみ(伊丹)等の行事に参加した他、西宮市立瓦木公民館で家庭教育講座「親子で楽しむおはなし会」を毎年開催しています。


地域連携窓口・問い合わせ先

阪神地域キャンパス・クリエーター支援事業 連携窓口
(NPO法人コミュニティ事業支援ネット内)

TEL:0798-23-3738

MAIL:

地域連携窓口・問い合わせ先

阪神地域キャンパス・クリエーター支援事業 連携窓口
(NPO法人コミュニティ事業支援ネット内)

TEL:0798-23-3738

MAIL: